スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
22週2日
1年前の8月15日、私は蒼空をお空に還しました。
蒼空の命はは22週2日という短いものでした。
今新しい命を宿している私、お腹の中の赤ちゃんは昨日22週2日を迎え、そして越えました。

22週2日を迎える前日の夜、私はいろいろと考えていました。
現在妊娠している私にとって、8月15日という日付よりも22週2日という週数の方がはるかに大きい存在です。
お腹の中で元気に動いている赤ちゃん、蒼空のときもそうだった。
胎動もしっかりと感じている中、明日には蒼空とお別れしなければならない・・・1年前の22週2日の前日、私はどんな想いでいたのだろう。。。
考えても考えてもやっぱりその日の気持ちには戻れませんでした。
というか、やっぱり本心は考えられない、考えたくないという気持ちでした。
お腹の中で元気に生きている赤ちゃんの命をどうして絶ってしまうことができたんだろう、なんてひどいことをしたんだろう、やっぱりその想いは消すことはできません。
でも今同じ週数になってみて、1年前のあの日はきっと今の私が考えたくないくらい辛く悲しい日だったのだろうなぁと思えます。
そんな風に冷静に思えるのは、今の私が蒼空を亡くした深い悲しみ、苦しみを少しでも乗り越えられたからではないかな、と思います。
うまく言葉にできませんが。。。

22週2日を越えた今、そしてこれからは私にとって未知の世界。
元気な赤ちゃんに会えるまでは不安は尽きませんが、蒼空に見守られながらがんばろうと思います。

スポンサーサイト
【 2007/08/22 00:28 】

| 蒼空のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<蒼空へのプレゼント | ホーム | 8月15日 蒼空の誕生日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happybaby2006.blog63.fc2.com/tb.php/45-dbb683cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。