スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
蒼空とお別れするまで?幸せだった日々?
2006年4月 妊娠検査薬陽性

待ち望んだ赤ちゃんが私のお腹にやって来てくれて、初めての妊娠に不安や戸惑いがあるものの、毎日幸せな日々を過ごしていました。
初めての妊娠、しかもアメリカで知らないことだらけでしたが、幸いにも仲の良い2人の友人が出産
していた病院があったので、その病院に通うことに決めました。

7w6d
初めて病院(日本人の先生)でエコーをしてもらい、心拍を確認できて喜び、同時に私の中に
新しい命がいるんだなぁと不思議な気持ちになりました。

病院に行ってから3日後、病院から血液検査の結果の電話があって、黄体ホルモンの数値が
ボーダーだけど、生理痛のような痛みがないか聞かれました。
痛みはなかったのでそう答えましたが、ボーダーの意味がよく分からず不安になりました。

9w2d
少し出血したので不安になって、病院に電話。
黄体ホルモンの膣錠を処方して、郵送で送ってもらいました。

9w4d
やっぱり出血が気になったので、アメリカのクリニックで診てもらいました。
私が通ったクリニックはエコーは週に一度しかしてくれず、その他の曜日は総合病院に行かないと
いけません。
偶然にもその日はエコーをしてくれる日だったので、9週にも関わらずお腹の上からエコーして
くれました。
私はよく分からなかったけど、先生には小さな赤ちゃんが見えて、心拍も正常で、一安心しました。
出血の原因は分からなかったけど、初期にはよくあることだからと言われました。

9w6d
日本人の先生の病院で2回目のエコー。
元気に動く赤ちゃんを見て、感動しました。
手足を動かして、あいさつしているみたいでした。
先生から「へその緒の血管がちゃんと3本あるね。2本だと障害があるんだけどね。」
と言われました。
健康な赤ちゃんなんだ、と思っていました。

10w?12w
少出血はあったりなかったりでしたが、膣錠を続けていました。
でもそれ以外はつわりもほとんどなく、順調でした。

13w?15w
便秘のせいで腹痛に悩まされていました。
妊婦健診は、いつも尿検査とドップラー聴診器で心拍確認のみ。
それだけで順調と言われていました。

16w?18w
相変わらずの便秘と加えて腰痛も始まりました。
なんとなくお腹が張るような感じも・・・。
でも特に問題はなく、コンサートに行ったり、ラスベガスに旅行に行ったりと妊婦生活を楽しんで
いました。

19w?21w
19wに入って初めて「胎動?」と疑わしきものが・・・。
最初はよく分からなかったけど、2日3日経って、やっぱり胎動だ!と分かるようになりました。
初めてお腹に赤ちゃんがいるんだと実感できて、本当に感動しました。
胎動を感じる度に赤ちゃんに話しかけていました。
妊婦友だちとベビー服やグッズを見に行ったり、赤ちゃんのことを話したりして、楽しい日々を
過ごしていました。

ここまでが、蒼空が元気に生まれてくると疑いもせず思っていた、幸せだった日々です。

スポンサーサイト
【 2007/03/03 06:52 】

| 蒼空のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<蒼空とお別れするまで?病気が分かって? | ホーム | 蒼空とお別れするまで?アメリカの医療システム?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happybaby2006.blog63.fc2.com/tb.php/20-3a478b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。