スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
蒼空のこと
私にはお空に天使ベビーがいます。
名前は蒼空(そら)といいます。

2006年4月、私は初めての妊娠を喜び、12月に生まれてくる赤ちゃんに会える日を
楽しみに待っていました。
赤ちゃんは順調に育っていると思っていました。

ところが、8月、6ヶ月の健診で赤ちゃんに異常が見付かりました。
それは致命的な異常でした。
先生からは「このまま妊娠を継続して出産したとしても、おそらく助からないでしょう。」と言われ、
妊娠を継続するか、今すぐ出産するか選択を迫られました。
でも、生まれても生きられない命をおなかに宿したまま、出産予定日まで普通に過ごせる自信は
私にはありませんでした。
そして赤ちゃんを諦めることを決めた私は、8月15日に赤ちゃんをお空に還しました。

8月後半のことはあまり覚えていません。
その時書いていた日記を読んで、やっと分かるくらい。
赤ちゃんを喪った悲しみ、命を絶ってしまった罪悪感、苦しみは
5ヶ月たった今でもなくなることはありません。
これからもずっと背負っていくことになるでしょう。
でも蒼空のことは忘れない、今後また赤ちゃんが来てくれたとしても、
私にとっての初めての赤ちゃんは蒼空、それは変わることのない事実。
蒼空はいつまでも私の中で生き続けます。
スポンサーサイト
【 2007/01/18 08:58 】

| 蒼空のこと | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<赤ちゃんがほしい | ホーム |
コメント
--- 承認待ちコメント ---

このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集] 【 2008/11/11 23:02 】
--- 承認待ちコメント ---

このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集] 【 2008/11/20 07:15 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happybaby2006.blog63.fc2.com/tb.php/1-c4f749b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。