スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
無事に生まれました!
ご報告が遅くなりました。
2007年12月24日に無事男の子が生まれました!!

予定通り帝王切開で出産、でもとても良い出産になりました。
私は下半身麻酔で意識ははっきりしていたし、主人も立ち会うことができました。
赤ちゃんが生まれる瞬間を主人は見ることができました。

手術に対しては不安はなかったのですが、赤ちゃんが元気に無事に生まれるのか不安で不安でたまりませんでした。
だから元気な産声を聞いたときは安堵と感動で涙が出ました。

短かった入院期間を終え、家に帰って約2週間。
今でもこの子がおなかの中にいたのかと思うと不思議でなりません。
この足で痛いくらいお腹を蹴ってたんだな?、お腹の上の方にあったあの丸くて固いものがこの頭なんだな?・・・。
どうやってお腹の中に入っていたんだろう、体を丸めて窮屈だったんだろうな?・・・。

とにかく無事に元気に生まれることだけを考えてきた私にとって、育児に対して不安はあまり感じていませんでした。
というより、考える余裕もありませんでした。
でも育児は大変!
母乳で育てたいと思っているので2?3時間おきの授乳、時には1時間おき。
特に夜中の授乳が大変で、寝不足の日々です。
今は手術の傷も治ってきているのでいいですが、退院して間もない頃は起きるのも辛かったです。
それでも、一生懸命おっぱいを飲んでいる姿や飲んだ後の満足そうな顔、すやすやと眠る顔に癒されています。

赤ちゃんの名前は「凌空」りくです。
蒼空を授かったのと同じ時期に授かったので、予定日も同じ12月。
そして同じ男の子。
凌空は蒼空が授けてくれたと思っているので、蒼空から一字もらいました。
大きな空のようにたくましく生きていってほしいです。

凌空、元気に生まれてきてくれて本当にありがとう。
蒼空、元気な赤ちゃんを授けてくれて、今まで見守ってくれて本当にありがとう。


スポンサーサイト
【 2008/01/14 11:11 】

| 赤ちゃんに会えるまで | コメント(3) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。